体の一部だけを細くするには、体全体のダイエットをすれば二の腕も細くなることは間違いありません。

 

食生活の改善も必要でしょう、トレーニングも効果があります。

 

色々なダイエット法に半身浴というのもあります。
ぬるめのお湯にできるだけ長時間入り、体の中からたっぷりと汗をかくのが効果的です。

 

お湯に浸かっている間はヒマですね、ここで二の腕の筋肉を鍛えるエクササイズをしましょう。浴槽に両腕を広げて突っ張るようにし、押すようにして5秒ほどキープして力を抜く、これを10回ほど行う。

 

腕を後ろで交差させて、下にグッと引き下げて肩甲骨を寄せる。
肩と腕を大きく回す。など時間に余裕があるのでゆっくりやってみてください。

 

またリンパ腺をマッサージして、リンバの流れを促すのも代謝が上がって脂肪の燃焼に効果があります。腕のリンパは手首から脇に向かってマッサージします。

 

自分でやる二の腕痩せ<マッサージをする>

冬の間についてしまった二の腕の脂肪、夏が来る前にスッキリさせたい。
でも、二の腕だけをダイエットするというのは難しいです。体のダイエットに成功したときに、腕も細くなっているということならできそうです。

 

食生活や生活習慣を改善したり、運動やエクササイズで体の引締めをしながら二の腕痩せの効果があるマッサージをしてみてください。

 

自分でできるマーッサージは、脂肪の揉み出し・老廃物流し・リンパの流れ促進などです。
<脂肪の揉み出し>は雑巾を絞るような要領で、内側から外へ向かってぎゅっとつかんで揉み出します。

 

<老廃物流し>二の腕の外側は、老廃物や毒素がたまりやすい場所です、それをワキの下に流し込みます。二の腕をつかんで、二の腕の外側をさすり上げるようにマッサージします。肩まで上がったら、次にワキの下へしっかりと流します。左右の両腕をそれぞれ、5〜6回行います。

 

<リンパの流れ促進>リンパはカラダの老廃物を流す働きをしています。
ワキの下はリンパの溜まり場になっていますから、片腕を上げてワキの下を円を描くような感じで強めにさすること5、6回。
手首をつかんで親指で脈をとる要領で軽く押しながら、ヒジに向かってなで上げる。次にヒジからワキの下に向かって押していき、ワキまで行ったら、そのまま親指でググッとワキの下を押して終了。これを左右両腕5、6回行います。

 

マッサージだけでは、二の腕痩せは効果が出るのが遅いので、筋トレやエクササイズを併用することがポイントです。