基本の二の腕サイズを出す方程式というのがあります。

 

成人女性の理想の二の腕サイズは、「身長×0.145〜0.16」だそうです。

 

二の腕のどこを測るかというと、腕を水平に上げて一番太くなっている部分をメジャーなどで一周させて図ります。自分ではちょっと測りにくかもしれませんが、明確な目標があるとトレーニングのモチベーションも上がるので知っておくのもいいです。

 

ストレッチは手軽に自分で行うことができます。また筋トレにも、肩こり解消や腰痛の改善としても多くのひとが取り入れていますが、二の腕に意識を集中して行うことでその部分を鍛えることができる、有効なエクササイズです。

 

床に体操すわりをして両手を後ろに着き、ゆっくりとヒジを曲げてカラダを後ろに倒していきます。
キツいと感じるところまでいったら止めて10秒ほどキープ。またゆっくりとヒジを伸ばして元の姿勢に戻る。これを5〜10回繰り返します。

 

入浴後の血行が良い間に行うことで、脂肪が燃焼しやすく、カラダも柔らかいので普通より負荷を感じず行えます。

 

自分でやる二の腕痩せ<タオルを使って>

タオルを使って簡単にできるストレッチで、二の腕痩せにトライしてみましょう。

 

普通のボディタオルを頭の上で、両手でつかんで強く引っ張りあう運動が基本です。

 

ヒザの真上に足の付け根が来るように、ヒザ立ちをします。

 

両手でタオルの端を持ち、息を吐きながら腕を頭の上に伸ばします。

 

ゆっくり息を吐きながら、体を左側に倒して体の側面を伸ばします。二の腕は耳の横に位置するように体を真横に倒します。このまま5秒キープして元の位置に戻る。

 

反対側も同じように行い、左右5回ほどゆっくり行います。

 

 

腕を強く伸ばすことで二の腕から三角筋、肩甲骨周辺についている僧帽筋を刺激します。
また体を左右に大きく伸ばすので、腹筋(特にウエストのくびれを作る腹斜筋)をほぐしながら血液の循環を促し、基礎代謝を上げていきます。